2013/08/05

鹿野山の藁人形である


鹿野山は神野寺前の巨大な藁人形。
毎年8月14日に五穀豊穣を祈願して、この藁人形に火が付けられるようです。

それにしても立派なものを持ってますね。。。
よく見るとカボチャでタマタマまで再現するこだわりよう。

大昔、それこそ農耕のみで成り立っていた時代は、働き手となる子供の数が何より重要視されていて、男根信仰が世界各地で行われていたみたい。日本にもモロに男性器を象ったご神体がありますな。

最近、身体が鈍ってるのか鹿野山を登るだけでやたらと疲れる。
ギリギリ登ってる――と言ってもいい。登りがとにかくしんどい。
フレームは軽量化してるハズなので余計にショックである。
本格的に身体を鍛えなければ。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿