2013/07/08

fizik arione versus


フィジークのアリオネ・バーサスをこうてろ

どうもエヴァディオの初期サドル(Racing 1)ではヒルクライム中に痺れを感じるため、長時間前傾しても痺れの来ないサドルを物色して行きついたのがこれです。穴開きサドルと言えばスペシャライズドのTourpeやセラ・イタリアのフライト・フロウが有名ですが、まぁサドルの定番と言えばフィジークだろ!という安直な考えで購入。

ポジション出しの為に80kmほど乗ってみた感想は、普通に座ってるのに○○○○の下だけ余裕があって気持ち悪い乗り心地ですね(褒め言葉)。ヒルクラ中の痺れ具合は「半減は言いすぎ?」くらいの痺れなさで、初期サドルから30~40%減くらい。ポジション詰めればもうちょっと改善するかも。

それはそれとして、サドルの位置がこんなに後ろになってるけどこれでいいのかしら。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿