2013/04/21

Avedio Bacchus01 納車!!

やったー! Avedio Bacchus 01来たよー!!
Anchor RNC 3に次いで2台目となるロードバイク。RNC 3のまったり感はとても好きですが、 もっと機敏に反応してくれるバイクが欲しくなって購入。2台目なのにアルミの理由は、20万 前後のカーボンロードよりも20万前後の高級アルミの方が合成が高くてガシガシ進んでくれ そうだったからです。「ロングライドならRNC 3でいいじゃん!」と、クロモリを持っていたから からこその選択肢だったかも。
カラーリングはSYSTEM 0の初期カラー。戦闘機みたいですごくかっこいい。

早速、千葉県で唯一?山っぽい山とも言える鹿野山まで登って乗り心地テスト。
第一印象は「なにこれwwwwかってーwwww」
当たり前だけどRNC 3と比べてものすごく反応性がいい。RNC 3が踏み終わってからワンテンポ
遅れて反応するのに対し、Bacchus 01は踏んだ瞬間にギュオン!と加速する感じ。踏むペダリ
ングじゃなく高ケイデンスでくるくる回すと無駄なく進んでくれて気持ちいい。

高ケイデンスで回せば「アルミは固い」と言われているのに反して意外と素直で非常に良いです。

RNC 3は荒れた路面ではフォークがしなってビョビョビョビョーン(←冗談抜きで本当にこんな音がする)
と跳ねる感覚があったのに対し、Bacchus 01がフォークとシートポストが優秀なのか、ココココンッと固
いけど小さな振動に変換してくれる。ただし大きな段差はガコンッ!と来るのでそこはアルミの限界
かも。

あとAvedioで一番注目されていると思われている"RPS 01フォーク"(自分もこれ目当てでBacchus
 01を買った)。下りの安定性がすごく良いです…。地面を舐めるように走ってまったくブレがないで
す。どこかの記事で「下りで時速100キロ出しても大丈夫だと思える」とあった通り本当に安定してま
す。少なくともRNC 3と比べて時速5キロは突っ込んで走れるんじゃないかなぁと思える。あとはホイ
ールがR500じゃなければ……。

総評としては他の高級アルミとして充分にお買い得な自転車だと思います。
(アルミロードとしてはちと高いけど実はステムや小物パーツが結構軽い)
この自転車に唯一欠点があるとすれば……シートチューブのボトル取り付け位置が高いところ?
ボルトがシートチューブのど真ん中に付いているので、長いボトルはトップチューブに当たって取り出しにくいんですよね。「エヴァディオのボトルケージはボトルが下に下がりすぎぃ!!」と言われる
のも、このボルトの高い取り付け位置を考えると納得できる。

早くこいつに似合う新しいホイールが欲しいですね。
WH-RS81が良いけどひとまずWH-RS61かなぁ…。RNC 3がいまホイール履いてないんですよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿